トイトレ

男の子のトイトレ!立ってオシッコはどう教えるのか?おすすめのトイトレグッズ

ただでさえトイトレって教える事に苦戦をするのに、立ってオシッコする事を教えるって凄く難関ですよね。

我が家の息子は、座ってオシッコはなんとかできるようになったのですが、立ってする事を教える事がなかなかできずにいました。

ですが、色々試みた結果今ではしっかり立ってオシッコができるようになったのです。

この記事では、立ってオシッコを教える時に役に立った物や、教える時の注意点などを記事にしています。

男の子に立ってオシッコを教える

実は、息子が通う幼稚園では男の子は立ってオシッコをする事が基本となっているため、どうしても幼稚園前に教えようと必死だったわけです。。。

ゆか
ゆか
幼稚園前ギリギリに練習を初めたのですが、一週間くらいですぐにできるようになりましたよ。

まず、立ってオシッコをさせる前に練習がてらにはじめた方法をご紹介していきますね。

お風呂でオシッコを立ってさせる

一番初めに練習にはじめたのが、お風呂で立ってオシッコをさせる事です。

お風呂の排水溝に向かってオシッコをかけるという事を、やらせてみると自然に腰も落としてオシッコをしていました。

ただ、おちんちんを自分で持ってするという事までは、やはり難しいようで、この方法だけではなかなか覚えてはくれませんでした。

旦那のオシッコを常に見学させる

立ってオシッコを覚えさすためには、立ってオシッコをしている人を見せるのが一番だと思い、常に旦那のトイレに同行をさせました。

ただ、やはり見ているだけでは、なかなかやる気にはならないようで、トイレのステップ台に乗らせてみたのですがかなり嫌がられました、、、

ステップ台はこちらです↓

ゆか
ゆか
今思うと少し足場が不安定だったのかもしれないですね、、、

男の子トイトレで役に立った物

お風呂場での立ってオシッコや、旦那のオシッコ見学を終え、本格的に息子が立ってオシッコができるようになった物をご紹介します。

クルクル付きトイレ

これは、スリーコインズで発見したのですが、実はこれを購入して初日からすぐに立ってオシッコができるようになりました!

このトイレのちょうど真ん中あたりにクルクル回るプロペラがついているのですが、それが回るのが楽しいようで一度覚えたら何度もトイレに進んでいくようになり、、、

さらに、クルクルに当てたいがために自分でおちんちんも持てるようになりました。

ちなみに大きさは、凄く小さめなので、トイレに置いても邪魔になりません。

また、吸盤でも付けれるようになっているので、お風呂場で練習の際にも使用ができるので凄く便利です。

  • 値段→500円
  • 大きさ→27㎝くらい
  • 吸盤or壁掛け

ただ、少しデメリットはクルクルにあたるとオシッコが飛んでくる事があります。

ですが、本人が楽しんでオシッコをするようになったので、メリットの方が大きいようには感じます。

クルクル付きトイレはネットにも

実はスリーコインズのクルクル付きトイレは、かなり人気商品のため売り切れの場合もあります。

もし、どうしても同じものが欲しいという場合は、値段は上がってしまうのですが、違う種類のトイレもあるので、こちらもおすすめです。

絵本で読み聞かせ

この本は、実は座ってオシッコをする際に役に立った本なのです。

この本の中に、座ってオシッコをする事や、立ってオシッコをする事、ウンチの事が載っているのでトイトレい凄くおすすめな一冊だと思います。

男の子トイトレで注意する点

トイトレで私が思う注意した方が良いと思った点は、一点だけです。

これをしてしまったら、もうトイレに行く気自体が無くなり、立ってオシッコをする事もしなくなってしまいます、、、

怒っては絶対ダメ

これは、男の子じゃなくても女の子にも言える事かもしれませんが、トイトレがまだ不安定な時は絶対に怒らない事を注意して下さい。

私はこれで息子のやる気を無くしてしまい、オシッコをする事が教えられないんじゃないか?ってくらいに嫌がられました。

もしも、トイレで漏らしてしまっても怒らずに、

「次頑張ろうね♪」

この声掛けが凄く大事です、、、。

怒った方が良いんじゃないの?って一見思いがちなのですが、怒らない方がやる気も増すし、その分挑戦もしてくれるのですぐ覚えてくれます!

まとめ

如何でしたでしょうか?

色々試みた結果ですが、やはり一番役に立ったのはクルクル付きトイレだと思います。もしスリーコインズが近くにある場合は、おすすめです。

皆様のご参考になれば幸いです。