肌断食

石鹸で本当にお化粧が落とせるの?肌断食中のお化粧の落とし方の疑問について

お化粧を落とす方法と言えば、クレンジングが一般的ですよね。

肌断食中のお化粧の落とし方は、今までしていたスキンケアと違いクレンジングは使用しません。なので、肌断食では石鹸を使用して落とします。

「石鹸でお化粧が本当に落とせるの?」

と疑問に思ってしまいますよね。

この記事では、そんな肌断食中のお化粧の落とし方についての疑問についてをご紹介しています。

肌断食中のお化粧を落とす方法

冒頭でも申し上げましたが、肌断食ではクレンジングを使用しません。なので、肌断食では純石鹸での洗顔が基本となります。

お化粧を落とす時に必要な物や用意する物はこちらです。

用意する物
  1. 純石鹸
  2. 白色ワセリン
  3. 綿棒
  4. 洗顔用ネット

この4つがあれば大丈夫です。

洗い方手順

肌断食

純石鹸と洗顔用ネットを使用して落とします。

洗い方説明
  1. 泡をモコモコにする
  2. 顔に泡をのせていく
  3. 泡の上から押し洗い
  4. ポイントメイクは多少手でこすって落とす
  5. 洗い流す

このような感じで洗い進めていきます。

注意点

顔を洗う時の注意点を説明しますね。

  1. 頭や身体を洗ってから最後に顔を洗う。
  2. シャンプーの時にも液体などが顔にかからないように気を付けて下さい。
  3. 顔を洗う時はゴシゴシ顔をこするのは絶対NGです。
  4. 洗う時のお湯の温度は、ぬるま湯かお水。
  5. シャワーのお湯を直接顔にあてるのはNG。
  6. お湯をびしゃびしゃ顔にかけずに、優しくあてる事。

お顔はこすらず基本的には泡の上から押すようなイメージです

石鹸で本当にお化粧が落とせるのか?

今までクレンジングで落としていたのを、石鹸に変える事って不安がありますよね。

  • 本当に石鹸で落とす事ができるのか?
  • 濃い化粧の場合でも落とせるのか?
  • お化粧が取り切れなくても大丈夫なのか?

こんな疑問がありますよね。

この疑問についてお答えしていこうと思います。

石鹸で落ちる化粧と落ちない化粧

まず、「本当に石鹸で落とす事ができるのか?」についてですが、石鹸でお化粧を落とす事はできます。

ただし、お湯または石鹸で落ちる化粧品のみです。それ以外の化粧品は、基本的にはクレンジングでないと落ちません。

そのため、特にファンデーションや日焼け止め等は必ず、お湯で落とせるタイプの物に変更をしておきましょう。

濃いポイントメイクはワセリンで

薄いメイクであれば、ポイントメイクは基本的に純石鹸で落とせるのですが、濃いポイントメイクだと純石鹸だけではなかなか落ちません。

そこで、濃いポイントメイクの場合は、綿棒とワセリンを使用して落とします。

ワセリンで取れるメイク
  • 眉毛
  • アイライン
  • アイシャドウ
  • 口紅

ワセリンで取れるメイクは、この4つとなります。

やり方は、とても簡単で綿棒にワセリンをつけて優しく拭き取るように取ります。

その後に純石鹸で洗い流して終わりです。

マスカラなのですが、石鹸でもなかなか落とせなかった場合は水で濡らした綿棒2本をまつ毛にはさみ転がしながら落としてみて下さい。

お化粧が取り切れなくても大丈夫!だけど、、、

肌断食中のお化粧の落とし方の考え方としては、石鹸で少しくらい落としきれなくても基本放置という考え方です。

何故かというと、お肌のターンオーバーが理由にあるのですが、お肌は絶えず死んだり生まれ変わったりを繰り返しています。

なので、残ったお化粧は垢として剥がれ落ちてくれるという考え方なのです。

むしろ、クレンジングで肌の保湿バリアを壊しながら汚れを落としきる方が良くないというのが、肌断食です。

頻繁にお化粧をするのなら

「肌断食」とは、基本的には何もお肌につけない事が肌断食です。

なので、もし頻繁にお化粧をするのであれば、肌断食はおすすめできません。お肌が常に汚れている状態で、肌断食をしていると肌トラブルを招く原因を作ります。

また、お肌のターンオーバーも正常に機能しなくなり、お肌の綺麗な状態が保たれなくなってしまいます。

肌断食中のお化粧の落とし方 まとめ

如何でしたでしょうか?

「肌断食」でのお化粧に関してのまとめはこちらです。

  • お化粧品はお湯で落とせる物を使用する
  • 濃い化粧はワセリンと綿棒で落とそう

皆様のご参考になれば幸いです。

こちらの記事もおすすめ