インナーケア

肌が綺麗な人と汚い人の差は血管力が関係している?

美肌になるためのインナーケアで大事な事は、

バランスの良い食事・良質な睡眠・運動

この3つが美肌のためにとても大事な事なのですが、実はこの中にもう一つ忘れてはいけない事があるのです。

それが、血管力です。

血管力というのは、インナーケアで大事な三つの中に全て関係してくる事で、美肌になるうえで絶対条件というほど大事な事です。

肌荒れが治らない方や、お肌の乾燥が治らないという方は、血管力が低い可能性があります、、、

自分の体調や生活習慣を見直しながら、チェックしてみましょう。

この記事では、血管力と美肌についてご紹介しています。

美肌の6つの条件とは?自分は幾つ当てはまるのかチェックしてみようお肌が美しく綺麗である事って、全ての女性が憧れる事ではないでしょうか? 実は、お肌を「美肌」に見せる事には、6つの条件があります。...

血管力と美肌について

はじめに、このブログのタイトルにもなっている

「お肌が綺麗な人と汚い人の差は血管力が関係してる?」

の答えについてですが、血管力と美肌にはかなり関係があります。

血管力が低いか高いかで、お肌の状態や老化の速度も変わる可能性もあるほど大事な部分です。

血管力とは、血管を柔軟に伸縮・拡張させる力の事を血管力と言います。

血液の働き

指さし

私達の血液には身体の細胞に必要な栄養素や酸素を届けたり、老廃物を回収してくれるという働きがあり、美肌になるうえで凄く大事な働きをしてくれています。

なので、血液が滞ってしまったり、血行が悪くては美肌に必要な栄養素や酸素が行き届かなくなり、肌荒れやお肌の老化にも繋がってしまうのです。

そのため、血液をスムーズに循環させるためにも血管力が大事になります。

血管力が高める
  • 血液量が増え、細胞に十分に栄養や酸素を運ぶ事ができる
  • 美肌や老化防止に効果的

血管力が低くなる
  • 細胞に十分な栄養や酸素を行き届かせられなくなり、老廃物も回収できなくなる
  • 肌荒れ、冷えを引き起こす事がある

血管力を高める事は、運ばれる血液も増え細胞に十分な栄養や酸素を運ぶ事もできるので老化防止や美肌効果に繋がります。

ですが、反対に低下をしてしまうと肌荒れの原因にもなってしまいます。

血管力の低下は、普段の何気ない生活習慣から起こる事があります。自分の生活習慣を一度見直してみましょう。


血管力が低くなる生活習慣

あいこん

血管力が低くなる行動や生活習慣は、気付かない間にとってしまっている事が多く、実は知らないうちに血管力を低下させる行動をとっている可能性もあります。

自分の毎日の生活習慣と比べてみましょう。

美肌におすすめできない食生活5選お肌のお手入れやケアと聞くと、何かを塗る事や洗顔を思い浮かべてしまいがちですが、大切な事は私達の普段の生活や食事にもあります。 普...

身体を冷やす事

夏場などは暑いので氷の入った飲み物を飲みたくなりますが、冷たい飲み物を沢山採りすぎる事はおすすめできません。

身体が冷えると血行が悪くなり、血管力の低下になります。

特に冬場は、冷え性などに皆さん気を付ける時期ですが、冷えは一年中通しておこります。

姿勢が悪い

姿勢が悪いと血行が悪くなり、血管力の低下になります。

特に、赤ちゃんが産まれたばかりのママは、オムツ替えや授乳で姿勢が前かがみになる事が多く、血行が悪くなり血管力が低下します。

また、座りっぱなしが多かったり、デスクワークでの椅子に座る姿勢が悪い事も血行が悪くなる原因になります。

タバコ

タバコを吸うと、血管が収縮し血行が悪くなり血管力も低下します。

運動不足

家にいる事が多かったり、一日中テレビを見ているなんて生活をしていると血行が悪くなり血管力の低下になります。


血管力を高めるために

あいこん

血管力を高めるためには、血行を良くする事で高い血管力をキープする事ができます。

簡単にお家でできるケアをしながら、血管力を高めましょう。

朝起きてからストレッチ

朝起きてからのストレッチをする事で、血行促進やリンパの流れも良くなり、むくみ改善効果もあります。

また、朝のストレッチはお腹の部分を動かしてあげる事により、便秘解消効果にも効果的です。

入浴をする

血行を良くするために、入浴もとても効果的です。

入浴中にマッサージする事で、全身の血行改善やリラックス効果や、良質な睡眠効果も期待ができます。

軽い運動

ウォーキングやヨガなど、軽い運動も血行促進にとても効果的です。

ヨガは激しいものでなくても、ストレッチ程度に軽く全身を伸ばすものでも血行促進にはとても効果的で、リラックス効果もあります。

また、運動をする場合は特に足を動かす運動をする事で、血行の促進効果が高まります。

姿勢を良くする

姿勢を良くする事で、全身に血液が回りやすくなり、血行の促進や身体の先まで血液が回りやすくなります。

普段、猫背の方は姿勢を少し意識してとってみましょう。


肌が綺麗な人と汚い人の差は血管力が関係している?  まとめ

如何でしたでしょうか?

血管力が低くては、幾らお肌に良い食事を沢山採っても、しっかり栄養が行き届きません。

また、血管力の低さは睡眠にも影響があると言われています。

しっかり血管力を高めて、バランス良い食事や良質な睡眠をとってインナーケアをしっかりしていきましょう。

皆様のご参考になれば幸いです。

こちらの記事もおすすめ