おでかけ

新幹線のぞみでの授乳室やオムツ替え。生後一か月の赤ちゃんとの乗車で気を付けた点などをご紹介します

新幹線に息子を初めて新幹線に乗せたのは、まだ息子が生後一か月の頃です。

里帰り出産をしたため、まだ産まれて一カ月でしたが新幹線に乗る事にしました。

息子との初めての新幹線で移動はオムツ替えや授乳室など、

大丈夫かとても心配になりましたが、。

無事に何事もなく過ごせる事ができました。

この記事では、生後1カ月の時の新幹線移動で特に気を付けた点や、

新幹線移動を乗り切るアイテムなど私の体験談をご紹介しています。

この記事でわかる事
  • 新幹線での授乳室やオムツ替え
  • 新幹線での赤ちゃんの持ち物
  • 新幹線に赤ちゃんと乗る時に注意した事

新幹線での授乳室やオムツ替え

※のぞみ(N700系)の座席表

新幹線を予約する時に授乳室を探したのですが、

新幹線には授乳室はありませんでした。

ですが、多目的室という部屋があったのです。(赤い丸の場所が多目的室)

多目的室

多目的室とは、からだの不自由な方が優先の利用のお部屋です。ですが、利用がない場合は授乳に使っても大丈夫なお部屋の事。

ゆか
ゆか
鍵もしっかり閉める事ができて、とても安心して授乳ができ、赤ちゃんのお着替えやオムツ替えも一緒にできました♪

山陽・北陸新幹線には、全ての列車に多目的室が設置してあり

のぞみには11号車に「多目的室」がございます。

多目的室は必ず使える訳ではありません。空いてない場合があるので、授乳ケープも一応持って行きましょう。

実際、私が使う前に体調が悪い方が寝ておられました。

そういう事もありますので、必ずすぐに使えるという訳ではありません。

もしも使えなかった場合も考えて授乳ケープを持参する事をおススメします。

オムツ替えは?

※のぞみ(N700系)の座席表

山陽新幹線 洋式タイプのお手洗いにオムツ交換台。(一部を除く)お手洗いは、奇数号車の東京よりに1両おきにある。

オムツ替えがあるトイレは、多目的室の近くにもあります。

新幹線を予約する際は、多目的室の近くを予約すると、オムツ交換ができるトイレも近くにあるのでとても便利です。

ゆか
ゆか
もしもの場合に二つ使える場所があると凄く良いです♪

ベビーカー置き場所

ベビーカーの置き場所は、基本的には決まっていません。

ベビーカーの大きさで置き場所も少し変ってきますが、おススメの場所はこちらです。

  1. 一番後ろの席の後ろ側のスペース
  2. 一番前の席の足元
  3. スーツケース置き場
  4. 車椅子用スペース(車椅子の方優先・予約はできないので窓口で確認)

一番の「一番後ろの席の後ろ側のスペース」というのは、基本的に早いもの勝ちです。なので、後ろの席を予約しているから置けるという事ではありません。

二番の「スーツケース置き場」というのは、上の棚の事です。

ゴルフバックなどを置いている方もいらっしゃいます。空いていれば、使いましょう。

ただ、もしかしたら車輪の部分が上にあると、

嫌がる方もいるかもしれないのでビニール袋の用意があるといいかもしれません。

スーツケースも外で使うものなので大丈夫とは思いますが、念のために。

ゆか
ゆか
トラブルを避けるためにも、もしもの時にビニール袋があると良いと思います。 

新幹線での赤ちゃんの持ち物

生後一カ月の頃は抱っこ紐をしていれば、ほとんど寝てくれていました。

新幹線の乗車時間は、二時間くらいです。

ゆか
ゆか
息子が一歳になるまでに沢山乗っていますが、生後5カ月くらいまではよく寝てくれてましたよ。

持ち物

私が持参した赤ちゃんの持ち物はこちらです。。

  • 消毒液(ジェルタイプ)
  • マスク・手袋
  • ブランケット
  • 着替え
  • 抱っこ紐
  • 授乳ケープ

主にこの6つです。

息子は哺乳類をすぐに嫌がってしまったので、ミルクは持参しませんでした。

消毒液(ジェルタイプ)

何かのウイルスなどの感染をなるべく防ぎたかったので、

消毒液で赤ちゃんではなく私の手をなるべく除菌していました。

マスク・手袋

マスクと手袋も同じく風邪などのウイルスの予防のためです。

ブランケット

私が新幹線に乗った時は特に真冬だったので、ブランケットや抱っこ紐に防寒用のカバーをつけて乗車をしました。

着替え

もしも汚してしまった時などのために、着替えも用意して乗りました。

抱っこ紐

抱っこ紐の方がずっと寝てくれそうだなっと思ったので、ベビーカーではなく抱っこ紐にしました。

授乳ケープ

もしも「多目的室(授乳ができるお部屋)」が開いていなかった場合、授乳ケープがあると安心です。

ゆか
ゆか
玩具もいいかもしれませんが、基本は寝ていると思います。

生後一か月の赤ちゃんと乗る時に注意した事

結果的にはずっと寝てはくれていましたが、

乗車前に気を付けた事・注意した事をご紹介します。

乗る位置

乗る位置は、オムツ替えや授乳がすぐできるように11号室の「多目的室」の近くで予約をしました。

乗る時間

生後一か月の頃は2~3時間おきの睡眠と授乳だったので、

それにあわせて予約をしました。

なので、授乳をしてから家を出発→新幹線乗車

この間の時間が、4時間くらいは経過してしまい途中泣いてしまうか心配でしたが、

無事に何事もなく家に帰宅ができました。

ゆか
ゆか
抱っこ紐だと安心感があるからか、ずっと寝てくれていました。

風邪やウイルスの予防

私が初めて息子を乗せた頃、ちょうどインフルエンザが流行していました。

なので、感染にはとても注意して乗車をしました。

完全に防ぐ事は難しいですが、

なるべく色んな場所に素手で触れないように帰りました。

ゆか
ゆか
マスクや手袋をしたり、なるべく物に触れないようにして、除菌シートなどで拭いたりもしていました。

新幹線に生後一か月の赤ちゃんと乗車まとめ

如何でしたでしょうか?

赤ちゃんとの新幹線移動は必ず指定席をおススメします。

もし座れなかった場合や、授乳室から離れてしまった場合は移動が大変。

そして、混雑している車内を赤ちゃんとの移動は危険がいっぱい。

これから新幹線移動を赤ちゃんとする、お母さん・お父さん方の参考になれば幸いです。

新生児からも海外旅行にパスポートが必要!申請方法や写真や必要書類など赤ちゃんの有効期限はいつまで?海外旅行に行く際にはパスポートが必要ですよね。 赤ちゃんと海外に行く時は、赤ちゃんも大人と同じようにパスポートが必要になります。 ...
子連れ海外旅行の持ち物。一歳児の赤ちゃんこれだけあれば安心な物20選をご紹介!実際に私が一歳の息子と海外旅行に行った際に、必要だと思った物や、役にたった物をまとめました。 現地調達できる物もありますが、日本の...
家族旅行はワイキキリゾートホテル!日本語とベビーカーレンタルやお部屋についてワイキキには、沢山のホテルがあって迷っちゃいますよね。 私は子供と一緒に、 ワイキキリゾートホテルに宿泊をしてきました。 ...
ふんわりルームブラの効果は嘘?口コミを徹底調査芸能人やモデルさん達にも数多く愛用され、人気が高いふんわりルームブラ。 SNSでも、「ふんわりルームブラ」と検索をするだけで沢山の...
グラマラススパッツは痩せない?気になる効果を徹底調査履いているだけで、「ダイエットに良い」「痩せた」と話題のグラマラスパッツ。 気になって私も実際に購入してみました。 結論から...
こちらの記事もおすすめ